2008年9月29日 (月)

【J2:第38節 仙台 vs 水戸】 

第38節 仙台 vs 水戸
仙台 2 - 3 水戸 (13:04/ユアスタ/13,638人)
得点者:42' 梁勇基(仙台)、44' 赤星貴文(水戸)、71' 荒田智之(水戸)、80' ナジソン(仙台)、89' 荒田智之(水戸)

うーん、びびった;

水戸の試合であんなビューティフルゴールを拝めるとは・・・

今日の荒田の変態シュートは、今期の個人的ベストゴール

残り7試合もこのまま突っ走ってもらいたい

来期引き抜かれそうなのが怖いけど

・・・トラップへたっぴだから大丈夫か^^;

仙台から初勝利を収め、チームにも勢いがついてきたと思う

もう昔のような負け癖は無くなった!

この調子で草津との順位をひっくり返してもらいたいものだ

・・・試合後のサポのイザコザはなんだったのだろう・・・・

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

【J2:第1節】水戸 vs 山形

3月4日(日) 2007 J2リーグ戦 第1節
水戸 0 - 1 山形 (14:04/笠松/6,543人)
得点者:'76 渡辺匠(山形)

ああ、やったった・・・・

観客入ると何で勝てないかね

せっかく久々に観客6千人超えを果たしたのに

また毎試合一人、また一人、と減っていくんだろうか・・・

いや

今年は意外と減らないかも

個人的に、千葉から出てきて負け試合を見せられてふて腐れてるだけで

試合自体は前田監督の掲げる「アクションサッカー」が垣間見る事が出来てて、そこそこ満足のいく内容だったと思う。

試合が進むにつれてDFラインがズルズルと下がっていくのは相変わらずとして

以前のような引きこもりに近いガチガチの守備ばかりではなくて、中盤からのボール奪取が目立った。そこから村松が中央から速攻を仕掛けたり、サイドの鈴木や真行寺、大将が飛び出していく。

ショウヘイは益々のマムシっぷりを披露してくれたし(その後のパスがアレなのだが)

大将、鈴木オニギリ、真行寺のサイド攻撃はスピードある突破力を披露してくれたし、村松の

ボール捌きも素晴らしかった。

あとはガンガンシュート撃ってくれたらな~、もったいない場面が何ヶ所かあったし。あとロングボール上げすぎ。攻撃が単調になってまったく脅威を感じられなかった。

西野と鈴木の2トップはもっと連携を高めてくれれば・・・っていうか怒フリーで外すシーンもチョコチョコとあったけれどまぁいいや

去年まで見られなかった裏への飛び出しがいくつか見られたし今後に期待☆

あとはエジナウドが上手くチームにフィットしていけば・・・

今年は不安材料よりも期待感が持てていい感じだ

今後に期待

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月29日 (金)

U-23カタール国際トーナメント

ホントに信じてよかですかこれhttp://www.jfa.or.jp/daihyo/u_23/news/061228_04.html

U-23カタール国際トーナメントに出場するU-22日本選抜メンバーに我らが小椋 祥平が選ばれてるじゃないの!

年始早々楽しみが増えたな( ̄ー ̄)ニヤ...

それと、来年もよろしくねお二人さん

【西野 晃平(にしの・こうへい)選手】
 ◆ 生年月日:   1982年4月15日
 ◆ 身長/体重:  180cm/77kg
 ◆ 出身地:     兵庫県
 ◆ ポジション:   FW
 ◆ 所属歴:     日本文理大 ⇒ 大分トリニータ ⇒ 水戸ホーリーホック(期限付き移籍)
 ◆ Jリーグ出場歴:2005 大分(J1) リーグ戦/8試合1得点 カップ戦/2試合0得点 天皇杯/0試合0得点
              2006 水戸(J2) リーグ戦/35試合8得点 カップ戦/- 天皇杯/1試合0得点
 ◆ 移籍期間:    2007年2月1日~2008年1月31日

 ◇西野選手コメント……来年は今年以上に得点に絡めるようなプレーをしたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


 【倉本 崇史(くらもと・たかし)選手】
 ◆ 生年月日:   1984年8月8日
 ◆ 身長/体重:  178cm/70kg
 ◆ 出身地:     大分県
 ◆ ポジション:   DF
 ◆ 所属歴:     大分高 ⇒ 大分トリニータ ⇒ 水戸ホーリーホック(期限付き移籍)
 ◆ Jリーグ出場歴:2004 大分(J1) リーグ戦/1試合0得点 カップ戦/1試合0得点 天皇杯/0試合0得点
              2005 大分(J1) リーグ戦/0試合0得点 カップ戦/1試合0得点 天皇杯/0試合0得点
              2006 水戸(J2) リーグ戦/33試合0得点 カップ戦/- 天皇杯/0試合0得点
 ◆ 移籍期間:    2007年2月1日~2008年1月31日

 ◇倉本選手コメント……もう一年水戸でプレーすることになりました。来年も応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

【J2:第31節 水戸 vs 東京V 】

7月29日(土)J2 第31節 水戸 vs 東京V

水戸 1-2 東京V

得点者 36’アンデルソン(水戸) 44’ゼルイス 83’富澤

勝てる試合だった・・・

ヴェルディの出来は悪かった

ディフェンスラインはミスばかりだし

ペナルティエリア内でのシュートもほとんど無かった

現に失点はコーナーキックからだけだったし

惜しい試合を落としたな

しっかし本間の滞空時間の長さはなんなのかね

素晴らしい横っ飛びはさすがです兄貴

なんにせよ、時崎の怒フリーではずしたヘッドが決まってたら・・・・って感じ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 6日 (土)

【J2:第14節】水戸 vs 札幌

勝利!勝利!!勝利!!!ヽ(*´∀`)ノ

5月6日(土) 2006 J2リーグ戦 第14節
水戸 3 - 1 札幌 (14:03/笠松/3,268人)
得点者:'32 アンデルソン(水戸)'36 西谷正也(札幌)、'38 アンデルソン(水戸)、'75 アンデルソン(水戸)

アンジー祭りだ!あ、わっしょいわぃしょい!♪

http://www.jsgoal.jp/photo/00014000/00014074.html

あんたやれば出来る子だヽ(*´Д`*)ノ

ていうかこれ、チーム史上初のハットトリックだったのね

このまま中の人が変わらないでいてくれればいいのだけど・・・むりか?

前田さんの采配も安定していたようで

スタメンのメンバーには驚かされたけど

椎原とマルちゃんの起用には◎をあげましょう

特にマルちゃん

相変わらず走らないけどキープは上手いし

パスもキレてたし

体が絞れていて動きも軽かったかしら

っていうか、今まで寒くて出てこなかったですかマルさん(´Д`;)

http://www.jsgoal.jp/news/00032000/00032782.html

前田監督「マルキーニョは暖かくなってきたので、彼の出番だと思って使って、彼からいいパスが出た。」

恒温動物?

ある意味いろんな発見のあった試合です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

【J2:第13節】草津 vs 水戸

5月3日(水) 2006 J2リーグ戦 第13節
草津 1 - 0 水戸 (14:04/群馬陸/3,926人)
得点者:'89 チカ(草津)

なんかもうどうでも良いような良くないような・・・・

いくらなんでも草津に負けんなや

序盤から押されぎみの展開

っていうか終始攻められっぱなしの展開;;;

唯一のチャンスシーンはセットプレーのみ

うーん

なんでこうも流れ引き寄せんのがへたくそかな水戸

まぁ、こんなんやられたら調子崩すのも仕方ねーけど・・・

http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030220060429.html

それにしても、スランプに陥るのが多すぎるよ

それから、もっとシュート練習させた方がいいよ前田さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

【J2:第9節】水戸 vs 鳥栖

4月15日(土) 2006 J2リーグ戦 第9節
水戸 0 - 0 鳥栖 (19:04/笠松/1,569

また勝ちきれなかった・・・・

守備はそんなに悪くないんだけど、得点力がな~  _| ̄|○

とりあえず西野初スタメンおめでとう

これからもっと調子が上がってくれば、面白い活躍を期待できそう

相変わらず怪我と退場でフルメンバーが揃わないのは残念だけど

このままズルズルいくのはまずいよ水戸

次こそ勝とう!

で、岩館師匠

ほんと頑張って・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

なんか・・・・

しばらく更新していない間に、ずいぶんと順位を落としたもんですね

2勝1分4敗 10位

何か見慣れていて意外と落ち着く・・・・

はじめ調子が良かったので、いつか急ブレーキがかかるんだろうと心配してたら

きたコレ

急激な大ブレーキ _| ̄|○

仕事が忙しくて、試合確認してないから内容なんて分からんけれど

4試合無得点とは何事じゃい

いくら守備が踏ん張ってくれても点獲らなきゃね

で、明日は愛媛との初対戦だそうで

微妙な意外性を持ち合わせている相手だけに安心は出来ませんな

っていうか、順位ですでに負けてるし _| ̄|○ _| ̄|○

水戸さん、昨季だって草○と引き分けしたりしてるわけだし

もう落ちるところまで落ちたんだし、そろそろ上目指して頑張ってよ水戸!!

明日は俺も応援出来るしさ!

久々の土曜日休みだ~゜*。(*´Д`)。*°

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

水戸ホーリーホクッ 対 湘南戦

水戸 3 - 0 湘南 (14:03/笠松/2,137人)

得点者:'44 アンデルソン(水戸)、'68 オウンゴ-ル(水戸)←まぁ、時崎さんでしょ、'89 吉本岳史(水戸)

きぃぃやぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

勝ってる!しかも完封で!こんな試合結果久々見た(ノД`)・゜・。

で、順位表で水戸が2位にいる。得失点での2位って事は実質1位でしょ

怖い・・・怖いよう・・・・(∩ω∩;)ブルブルガクガク

この後お約束のように来る連敗が目に見えるようで怖いよう

おかーさーん!!!;≡;´Д`)ノ ニャー

ビデオで試合内容を確認してみると

これまた素晴らしい試合運び

先週札幌にやられていたような攻めを水戸がしている

前線の高い位置でのボール奪取や、高橋、岡本、真行寺の素早いドリブル

なによりアンデルソンがチームにフィットしてきて良い動きを見せている

初得点おめでとう(  ´∀`)ノ

前線での守備も頑張ってくれてるし。たまに殺意も感じ取れますが

大和田もファビオには全く仕事をさせていなかった

まぁ途中思いっきりサイドをぶち抜かれてピンチを招いたあたりは仕様が無いというかなんというか。。。

高橋が左サイドで頑張ってたので、大和田がFW化するのは減りましたが、その分守備が安定して出来ている感じ。  

んーーー。

好調なはずの大和田さんを見ても、今一つ満足できないのは私だけだろうか・・・

うん、あなたはパスだすよりシュートを打ちなさい

倉本さん,初スタメンおめでとう。怪我をしている身でも安定した守備をみせているので一安心。河野兄貴が戻ってくるまで安心して任せられそう。頑張ってください(´∀`)ノ

いつまで続くか分からないこの快進撃ですが、とりあえず勝利の余韻を楽しんでおこうかと思います。

そういえば

応援の歓声よりも、子供のはしゃぎ声の方がマイクに収まってるあたりがまた水戸らしいというか。ほのぼのしていて良いですね。

っていうか観客2000人ってなんだよおい _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

祝:J2開幕 頑張れ水戸ホーリーホック

水戸 1 - 1 山形 (14:05/笠松/6,174人)

得点者:'23 オウンゴ-ル(山形)、'34 高橋周大(水戸)

遂に始まったJ2リーグ戦

今年も長い戦が始まりましたな

活きの良い選手が集まったことですし、今年こそ形のある結果を残してほしいところ

で、さっそく

吉本さん初得点キターーー!!!キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

・・・て、自殺点かい!!!ギャ━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!

正直あれは仕方ない;連携不足が結果として現れたのですな

気を取り直して

高橋さん、初公式戦での初得点おめでとうございます(*´∀`)ノ

権東からのクロスに合わせてのダイレクトシュート。お見事でした。

あの場面、どこぞの日本代表○原さんなら、確実に亜空間へ飛ばすところでしたな(頭なら決めるけども・・・)

高橋はドリブルもフェイントも上手いし、水戸に良いアクセントを与えてくれる選手ですね。

岡本のシュートも惜しかった。隣にドフリーでいたアンデルソンさんに横パス出せば1点って場面でしたが。

まぁ普通打つわなあの距離じゃ。もっと連携を深めてどんどんシュートを打ってほしいです。

あーあと、

時崎さん、頼むからスライディングをした後に足を押さえたり、競り合った後にうずくまったりするのは止めてください。昨季の悪夢が甦り、リアルに恐怖を感じます

一瞬ヒヤッとするシーンもありましたが、その後も兄貴っぷりを発揮してディフェンスラインを整えてくれました。

今年のDFは安定感があってよい感じです。経験値高いし、デカイし、兄貴達だし(笑)。

出来れば勝利を収めてほしかったけど、勝ち点1を得たのは素直に喜ばしいところ

次こそ初勝利をもたらしてくれる事を祈ります

札幌だしね( ̄А ̄#)

その他

グランパスへ復帰した深津さんが開幕戦でスタメンをもぎ取りました。

すげーよ深津さん(ノД`)・゜・。秋田押しのけてレギュラー定着ですか。いつまでも応援していますので頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)