« 2006年12月29日 | トップページ | 2008年9月29日 »

2007年3月 6日 (火)

【J2:第1節】水戸 vs 山形

3月4日(日) 2007 J2リーグ戦 第1節
水戸 0 - 1 山形 (14:04/笠松/6,543人)
得点者:'76 渡辺匠(山形)

ああ、やったった・・・・

観客入ると何で勝てないかね

せっかく久々に観客6千人超えを果たしたのに

また毎試合一人、また一人、と減っていくんだろうか・・・

いや

今年は意外と減らないかも

個人的に、千葉から出てきて負け試合を見せられてふて腐れてるだけで

試合自体は前田監督の掲げる「アクションサッカー」が垣間見る事が出来てて、そこそこ満足のいく内容だったと思う。

試合が進むにつれてDFラインがズルズルと下がっていくのは相変わらずとして

以前のような引きこもりに近いガチガチの守備ばかりではなくて、中盤からのボール奪取が目立った。そこから村松が中央から速攻を仕掛けたり、サイドの鈴木や真行寺、大将が飛び出していく。

ショウヘイは益々のマムシっぷりを披露してくれたし(その後のパスがアレなのだが)

大将、鈴木オニギリ、真行寺のサイド攻撃はスピードある突破力を披露してくれたし、村松の

ボール捌きも素晴らしかった。

あとはガンガンシュート撃ってくれたらな~、もったいない場面が何ヶ所かあったし。あとロングボール上げすぎ。攻撃が単調になってまったく脅威を感じられなかった。

西野と鈴木の2トップはもっと連携を高めてくれれば・・・っていうか怒フリーで外すシーンもチョコチョコとあったけれどまぁいいや

去年まで見られなかった裏への飛び出しがいくつか見られたし今後に期待☆

あとはエジナウドが上手くチームにフィットしていけば・・・

今年は不安材料よりも期待感が持てていい感じだ

今後に期待

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年12月29日 | トップページ | 2008年9月29日 »