« 2006年2月13日 | トップページ | 2006年2月18日 »

2006年2月16日 (木)

胃腸炎のつもりが・・・

昨日病院で胃カメラ飲んできました。

初めての経験だったので前日の夜から緊張しっぱなしでしたよ

術前に半透明の液体を飲んで(これがまずかった)スプレーで喉に麻酔をかける。

以前まではそれだけで胃カメラを飲んでいたわけですが、今は静脈に直接麻酔を流し込み眠りながら胃カメラを行える方法もあるとか

「どちらにしますか?」とか聞かれて

「静脈麻酔で!!」

と即答したのは言うまでもありませんな( ´∀`)

喉の麻酔も効いてきて、さっそく血管麻酔をうつことに

点滴で流すのかと思いきや、小さい注射で一気に流し込まれることに

「いでででででで!!!!」(`゚д゚´)

想像以上の痛みに困惑しましたが1分もしない内に眠くなり

ぐう・・・・・( -ω-)。ほんとに早かった

で、

「じゃぁ、始めましょう」の一声で起床

い、意味ね~!!!!!!Σ(っ゚Д゚;)っ

痛い思いをしてまで麻酔をかけたのに、術前に効果切れてやんの!!

意識がぼんやりしているうちにカメラが喉の奥に

ずるずるずる・・・き、きもちわりいぃぃ・・・・・(TДT)

胃に入る前にどっかで引っ掛かったようで,先生が「はい飲み込んで~」とか言ってます

飲めるか馬鹿!!!!

うごごご、うげげぇぇ、おええええぇぇぇ(TДT)

なんてことを10分ほど続けて終了

で、結果にびっくり

胃腸炎かと思いきや、十二指腸潰瘍だったようです。

もう順調にダメ路線をまっしぐらって感じ

もともと、胃腸炎をほうっておくと胃潰瘍になり、

最終的には胃癌へと進むと聞いたのでこれはまずいと思い病院へ行ったのに

もうすっかり進展していたのですね(;´Д`) うぅっ。。

そりゃ腹も痛むわけだ;_| ̄|○

胃潰瘍になる主な原因はストレスなど何らかの原因で胃粘膜の防御機能が弱まると

胃粘膜が胃液に攻撃され潰瘍が生じるそうなのですが、

最近ではピロリ菌の感染も原因の一つとなっているそうです

自分はまだ検査中なので生息しているかは分かりませんが

ほんとにいたらへこみますわな

冗談ってむやみに言うもんじゃありませんね。(TДT)プロフィール参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月13日 | トップページ | 2006年2月18日 »